2015年06月20日

砥部焼

おはようございます。

今日から新しい食器の登場です。

当店では砥部焼のほか大谷焼、美濃焼を使用していますが
それぞれに特徴があり、大谷焼は温もりがありあったかいおうどんに
向いていて、美濃焼は重厚な中に涼しさや優しさを感じ、
ぶっかけ等の冷たいおうどんにはピッタリかと思います。

砥部焼は四国の代表的な焼き物で、
九州の有田焼の流れから来たものです。
018.JPG
うどん店は食器を洗う作業性も重要で
丈夫で長持ちするのも砥部焼のいいところです。
013.JPG

今回は天ぷら皿の補充のほか
ざる釜上げチョコ、薬味皿、かけ丼(いずれも小用)を新たに
加えました。
021.JPG

当たり前のことですが、器も味の一つということで
常に小さいことからでも新しいことに挑む姿勢を持ち続けたいと思います。

本日も精一杯ご提供します。

お待ちしておりますわーい(嬉しい顔)
posted by 大将 at 07:40| 香川 ☔| Comment(2) | もり家本店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。