2014年10月07日

本格手打とはなんぞや

またまた久々の更新でございます。

今日はお歳暮のご案内の挨拶文を考えていたんですが
改めて自分の学のなさに気付く49歳の秋です。

しかし、商売というのは基本は学は関係なく
まあ、私のことをゆうなら学校の勉強は関係ないともいえますが
やる気情熱がないと継続すらできないというのが
いくら時代が変わったとしてもそこだけは変りようがないところかと思います。

で、うちの店ではいま職人が育ってない
職人が不足しているという現状があります。

たしかにそれっていうのは厳しいとか
きついとかいろいろあると思います。

僕自身もこの年になって
仕事のありがたさ、喜びみたいなのが
わかってきたかなっというとこなのですけど・・・

仕事とは
もう一歩突っ込んで言うと職人とは
楽しいものではない
喜びをお客様にいだだけるということが最大のやりがいではないでしょうか。

心を込めておうどんをご提供する
そこからお客様の感動が生まれる
それが職人の喜びであり、
本格手打の職人といえるのではないでしょうか


めちゃくちゃ堅い話になりましたが
うどんバカの独り言でございますわーい(嬉しい顔)





posted by 大将 at 20:12| 香川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。